==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


ローン・貯蓄 /  資産運用 /  株式 /  ファンド /  不動産 /  保険 /  先物 /  為替 / 

障害特約

障害特約

障害特約とは死亡保険金に加え、災害特定感染症で死亡または障害状態になった際に保険金が支払われる特約

傷害特約は、不慮の事故が原因で事故の日から180日以内に死亡した場合や、一定の指定伝染病が原因で死亡した場合に、保険金額が上乗せして支払われるという特約です。

不慮の事故で所定の障害状態になったときは、障害の程度に応じて障害給付金が支払われます。

かりに不慮の事故が原因で、両眼の視力を全く永久に失ったときは、高度障害状態と認定され、傷害特約から傷害特約の保険金額の100%が支払われます。

また、主契約の生命保険からも、死亡保険金額と同額の高度障害保険金が支払われ、保険契約は終了します。

他に医療特約などの特約を、この保険につけていても、主契約の保険と同時に、これらの特約も消滅してしまいます。

不慮の事故で、両耳の視力を全く永久に失った場合は、高度障害状態には該当しないため、主契約の保険から高度障害保険金は支払われませんが、傷害特約からは保険金が支払われます。

もし、傷害特約の保険金額が1000万円であれば、その70%である700万円が支払われ、その後も保険契約は継続します。

そして保険料免除に該当すれば保険料を支払う必要はなくなります。


<各社の障害特約についての注意>

生命保険会社各社では、おおむねと同様で、名称も「障害特約」です。

特約の内容も殆ど同様です。

ただし損害保険会社の「傷害保険」は死亡保険金・入院通院など、救援者費用、賠償責任補償その他様々な組み合わせがあり、様々な商品があります。生命保険会社の「障害特約」と損害保険会社の「傷害保険」は全く別のものです。



posted by money at 11:08 | TrackBack(0) | 保険

手術保険金

手術保険金

手術保険金とは、被保険者に入院給付金が支払われる際に、その入院原因の治療を目的に手術を受けた場合に支払われる保険金。


<手術保険金が必要な理由>

手術の際には、入院費用だけでなく手術費用についても自己負担が必要であり、種類によっては高額になる場合もあります。

入院中に複数回の手術を行うケースもありますが、その場合は何回でも手術保険金をお支払いします。

(ただし、手術の種類によっては、回数制限があるものもあります。

また、1回の手術で複数種類の手術を同時に行った場合は、同時に行った手術のうち一番保険金額の高い種類の手術について保険金をお支払いします。)

また、昨今、医療技術の進歩により日帰りでの手術も増えています。

入院をしていなくても手術保険金は支払われますので安心です。


手術保険金額の設定について>

手術の種類に応じて、入院保険金額(日額)(傷害入院保険金額(日額)または疾病入院保険金額(日額))の10倍、20倍、40倍のいずれか(※)の額となります。

(入院保険金額(日額)から自動的に設定されます。)



posted by money at 11:06 | TrackBack(0) | 保険
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。