==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


ローン・貯蓄 /  資産運用 /  株式 /  ファンド /  不動産 /  保険 /  先物 /  為替 / 

特定損傷特約

特定損傷特約

特定損傷特約とは、不慮の事故により、骨折、関節脱臼、腱の断裂になったときに所定の給付金が支払われる特約。

特定損傷特約は、不慮の事故で180日以内に骨折、関節脱臼、腱の断裂などの特定損傷の治療を受けた場合に特定損傷給付金(一時金)等が支払われる特約のことです。

主契約に付加する特約の一種で、災害による骨折などの特定の損傷で治療を受けている場合に所定の給付金を受け取れます。

給付されるケースにはいくつかあります。

・交通事故やスポーツ等で骨折した時

・交通事故やスポーツ等で間接脱臼した時

・交通事故やスポーツ等で腱断裂した時

*特定損傷特約には他にも給付のケースがあるので、いくつか参考にすると良いでしょう。



posted by money at 12:20 | TrackBack(0) | 保険

逓増定期保険

逓増定期保険

逓増定期保険とは、期間経過と共に保険金額が増加する定期保険

逓増定期保険は、保険料は一定で、保障額が一定の割合で年々増えてく保険です。

通常の定期保険より保険料が高めです。

よく会社経営者が税金対策などに利用します。

逓増定期保険は、保障期間中に、被保険者が亡くなった場合や、高度障害になった場合に保険金が支払われる定期保険です。

逓減定期保険の場合は、逓増定期保険と逆です。

加齢に半比例して死亡保険金が減少していく定期保険です。

ただし契約期間中、保険料が一定なのは同じです。

高齢になるにつれて保障がうすくなる分、通常の定期保険よりは保険料は安くなっています。

お年寄りの方には多少心配な面もありますが、逆にお子様が大きくなるにつれて保障を減らしていきた方にはおすすめできる保険です。

ただ、途中解約をする場合、ずっと積み立ててきた保険料が解約返戻金になります。


posted by money at 11:28 | TrackBack(0) | 保険
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。