==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


ローン・貯蓄 /  資産運用 /  株式 /  ファンド /  不動産 /  保険 /  先物 /  為替 / 

アフターロス

アフターロス

アフターロスとは、事故が起こった後に契約する保険契約のこと。

別名:アフロスともいいます。

アフターロスは保険業界の慣用語の1つで、保険事故が発生した後に締結される保険契約のことです。

保険契約者または被保険者が契約締結時に保険事故が発生したことを知っていた場合は、保険契約は無効となります。(商法第642条、第683条)

もちろん、犯罪行為です。...


<例>

例えば、自動車で事故を起こしたとします。

事故当時は保険には加入していませんでした。ですが、事故を起こしてから、慌てて保険に加入するという感じです。

任意保険の場合、強制ではない為、保険加入をしない人もいます。

そういった、強制とされていない保険については加入しない人も多くいらっしゃいますが、強制ではないから加入しなくて良いのではなく、加入していないから全額実費となるのです。

この全額実費の支払いを安くする為にアフターロスを利用するケースが多いですが、基本的に保険会社は保険加入時に一通り調べますので安易にはできませんし、十分犯罪行為ですのご注意下さい。



posted by money at 12:25 | TrackBack(0) | 保険

PL保険

PL保険

PL保険とは、製造物の製造者や販売者が、その生産物を引き渡した後、その品質によって生じた事故などにより、購入者の身体または財物に被害をもたらした際に、賠償責任を保障する保険。


PL法は、平成7年7月より施行されたPL法(製造物責任法)により、製品関連事故についての損害賠償責任の原則を、従来の「過失」から「欠陥」に転換し、被害者の円滑かつ適正な救済を目的として制定されたものですが、メーカー側からみると、その責任はますます重くなったといえます。


<保険の特徴>
1.
全国規模のスケールメリットを活かした加入しやすい低廉な保険料

2.
PLリスク診断・PL関連情報の提供サービス

3.
事故発生時の保険会社のバックアップ

4.
簡便な加入手続き

5.
保険料は全額損金処理が可能



<PL事故事例と賠償額>

・加工食品でボツリヌス菌による食中毒、被害者46名
2億7,500万円

・フグ料理店でフグ中毒発生、被害者死亡
1億5,000万円

・エアコン(電源端子部のショート)からの出火で家屋全焼   
1,900万円

・電線工事の不備により工事後、電線に足をとられ通行人重傷
1,000万円


<加入タイプ例>

・中小企業PL保険
(中小企業向き) 5,000万円、1億、2億、3億円
(自己負担額1請求につき30,000円)

・全国商工会議所PL団体保険
(中堅・大手企業向き) 2億、3億、5億円
(自己負担額1請求につき50,000円)


<注意>

PL保険の内容は各地区によって異なる場合があります。
詳しくは各地区の商工会議所事業課または、各損害保険会社でご確認下さい。



posted by money at 12:23 | TrackBack(1) | 保険
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。