==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


ローン・貯蓄 /  資産運用 /  株式 /  ファンド /  不動産 /  保険 /  先物 /  為替 / 

デュー・デリジェンス

デュー・デリジェンス

デュー・デリジェンスとは、物件調査、鑑定評価など不動産の投資価値を求めるための業務。

デュー・デリジェンスとは、企業がM&A取引を行う場合や、不動産投資信託賃貸物件を購入する場合、証券会社が企業の株式発行引受業務を行う場合などに実施する評価手続きのことです。

「適正評価手続」または「物件精査」のこと。デュー(due)は「適正な」、デリジェンス(diligence)は「努力」という意味なので、直訳すれば「適正な努力」ということです。

米国においては不動産の売買取引を行なう際に、売り主は、物件情報の詳細な開示(ディスクロージャー)を行なう義務を負う。

それと同時に、買い主は、買い主の費用負担において物件を独自に調査する権利が与えられるのが一般的です。

買い主はこのような物件調査権を十分に活用し、「建物及び設備の劣化状況」、「建物及び設備の機能」、「健康被害(鉛を含む塗料、地下水汚染など)」、「(賃貸不動産・商業不動産の)借主の信用力や周囲のマーケット環境」等々を詳細に調査することが多く、そしてこれらの詳細な調査の結果、物件が買い主の希望に沿わないと判明した場合には、買い主は売買契約手続を打ち切り、もしくは希望に沿うような是正措置を講じるように売り主に要求することが可能です。





posted by money at 19:02 | TrackBack(0) | 不動産

ローサイド店舗

ローサイド店舗

ローサイド店舗とは、交通量の多い幹線道路沿いに立地する店舗のこと。

店舗を構える時にどこに店舗を構えるかでお客の出入りが(売上げ)が大きく変わります。

交通量の多い幹線道路沿いのローサイドに店舗を構えると見た目は流行るお店に見えるが、交通量が多くお店に入り辛いとか、お店から出にくいなどの問題も事実上ある。

特に交通量が多くインターチェンジ付近のお店は流行りやすいが、一旦、交通渋滞が起きたら客足も途絶えるのが現状。

特に交差点の角の店舗は信号機が設置されている為、お店の出入りが非常に困難である。

この様な、交差点付近の店舗は立ち代りが激しい事も事実です。

posted by money at 11:38 | TrackBack(0) | 不動産
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。