==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


ローン・貯蓄 /  資産運用 /  株式 /  ファンド /  不動産 /  保険 /  先物 /  為替 / 

LBO

LBO

LBOとはレバレッジド・バイアウト」といわれる企業買収手法のことです。

レバレッジとは外部資金つまり負債のことで、外部資金を使うと少ない自己資金で大きな企業を買収(バイアウト)ができるので、この名があります。

企業買収を行う際に行う手法の一つで、買収対象企業の資産価値や将来収益性を担保に資金を調達して買収を行います。

主に敵対買収の時に用いられます。

「レバレッジ」とは「てこの力や作用」の事で、少ない資金で大きな企業を買収する、まさに「てこの力」を利用し小さい力で大きな物を動かす原理と非常に似ている。

80年代に米国の企業買収で用いられた方法です。

1989年にRJRナビスコを買収したKKR(コールバーグ・クラビス・ロバーツ)が用いた手法です。


<LBOの手順>

1.
買収を仕掛ける側がファンドなどを機関投資家に投資してもらうための、受け皿となる会社(シェルカンパニー)を設立する。

2.
受け皿会社(シェルカンパニー)が銀行借り入れや社債(ジャンクボンド)発行によって資金調達をする。

3.
ターゲット企業の買収を行う。

4.
受け皿会社(シェルカンパニー)とターゲット企業の合併して新会社の設立をする。(株式の非公開化)

5.
事業や資産(クラウンジュエル)を売却、
もしくは買収した事業からのキャッシュフローによる借入の返済を行う。

6.
残りが売却を仕掛けた企業の利益となる。





posted by money at 13:32 | TrackBack(0) | ファンド

企業再生ファンド

企業再生ファンド

企業再生ファンドとは、経営不振の企業を、投資家などから資金を募り、過剰債務負担を軽減し、立ち直しさせるファンド(基金)。

企業再生ファンドは、投資家から集めた資金を元手にして、金融機関などの債権者から貸出債権を買い取って企業の建て直しを図り、それを通じて上げた収益を投資家に還元するというものです。

「企業再生」とは債務超過に陥った企業を健全な経営状態に戻すことです。

それを果たすために資金面で大きな役割を担っているのが企業再生ファンドです。

企業再生ファンドの流れとしては、投資家から資金を集め、その資金で金融機関から不振企業向けの貸出債権を買い取り、企業を再生させ、そこから得られた収益は投資家に還元される仕組みです。

中長期的に見て将来性のある企業を支援、再生するために生まれた仕組みともいえます。

1998年10月に破たんした日本長期信用銀行(現・新生銀行)を買収した米リップルウッド・ホールディングスや、あおぞら銀行(旧・日本債券信用銀行)の筆頭株主になった米サーベラス・パートナーズなどの外資系企業が企業再生ファンドとして有名です。

posted by money at 13:30 | TrackBack(1) | ファンド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。