==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


ローン・貯蓄 /  資産運用 /  株式 /  ファンド /  不動産 /  保険 /  先物 /  為替 / 

ファンド・オブ・ファンズ

ファンド・オブ・ファンズ

ファンド・オブ・ファンズとは、複数の投資信託に投資する投資信託。

一般の投資信託が株式債券に投資するのに対して、ファンド・オブ・ファンズは他のファンド(投資信託)に投資するものです。

本来、投資家の資金運用を任される投資信託が、いわば他の運用者に運用を再委託するようなものであるため、これまでは認められていませんでしたが、一連の投資信託法の改正にともなって、1999年7月から一定の規制のもとで設立が可能となりました。

このファンドには、運用会社が自社に無い投資ノウハウをもった運用会社やファンドマネージャーのファンドに投資したり、いくつもの異なる投資方針のファンドに投資したりして、投資の分散投資効果を高めることができるというメリットがあります。

<利点>

購入者が、いくつかの投資信託の選択を行う手間を省く事ができる。

分散投資の観点からして、投資対象が様々な投資信託を組み合わせたものになる場合は、価格変動リスクを抑える効果が働く。


<欠点>

信託報酬(投資信託の運用手数料)を、購入したファンドの分とそのファンドが購入した別のファンドの分の二重に払う事になるため、コストがかかる。

分散投資が行えるといっても、資金を運用会社に一任した形態になるため、資産配分が自動的に固定されてしまう。



posted by money at 13:44 | TrackBack(0) | ファンド

定量的評価

定量的評価

定量的評価とは、過去の運用実績をもとに、計量的に分析した運用者の評価基準。

客観的な裏付けをもつデータ(客観的な指標)を利用して数値で評価結果を示す評価手法。

おもに、投資家が個別の投資信託に対して、投資判断の参考とするもののひとつに定量評価がある。

運用方針の異なる投資信託には、多くの異なる要素が存在し、比較・評価を行うことは容易ではないが、過去のパフォーマンス等、数値で計測されるものを対象として、相対的な比較を行いながら評価をし、評価機関がこれを行う。


<補足>

定量的評価は、過去の実績を見る人が多いと思います。

設定来●●%上昇といった数字を投資の決定材料にするわけです。

しかしリターンだけを見てリスクを考えていない評価です。

リスクとリターンの両面からの評価が必要です。

シャープレシオとはそのようなリスクとリターンの比率を計算したものです。下記のような式で計算されます。

シャープレシオ=(過去の運用実績−無リスク資産の利回り)/リスク分母がリスクで分子が超過リターン(リスクを取らない利回りをどの位上回る実績か)ですから、数字が大きいほど小さなリスクで大きなリターンをあげたことになります。



定量評価はシャープレシオでリスクとリターン両面から評価する事が重要です。


posted by money at 13:42 | TrackBack(0) | ファンド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。