==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


ローン・貯蓄 /  資産運用 /  株式 /  ファンド /  不動産 /  保険 /  先物 /  為替 / 

ベータ値

ベータ値

ベータ値とは個別株の値動きが、株式市場全体の値動きに対してどの程度だったかを示す値をいいます。



個別銘柄の株価変動の大きさが市場指数(例えばTOPIX)の価格変動に比べ大きいか小さいかを示す指標と云った方が解かりやすいと思います。


<具体的にお伝えしますと>

ベンチマークを上回る収益率(超過リターン)を得るための源泉のうち、市場全体の変動に基づく部分ともいえます。

通常は過去の一定期間にわたる価格変動の関係から測定します。

ベータ値(β値)が1であれば、市場指数と同じ動きをしたことを示し、1より大きければ市場指数より値動きが大きく、1より小さければ市場指数より値動きが小さかったことを示します。

過去の動きから測定される指標ですが、将来の動きを予想する場合にも参考にされます。

<例えば>

ベータ値が1.2の銘柄の場合、株式市場が10%上昇すると12%の上昇が予想され、株式市場が10%下落するなら12%下落することが予想されます。

そのため株式市場全体が上昇すると予想するとベータ値の高い銘柄の組入れを増やし、株式市場が下落すると予想するとベータ値の低い銘柄の組入れを増やすなどの運用手法が考えられます。

投資信託のベータ値という場合、ファンドのリターンとベンチマークなど市場指数(例えばTOPIX)のリターンの関係を示します。




posted by money at 10:53 | TrackBack(0) | 株式

エクイティペイメント

エクイティペイメント

エクイティペイメントとは、ベンチャー企業が、コンサルタント会社などに株券新株予約権で支払すること。

エクイティペイメントは、ベンチャー企業などが当面の支払い資金が不足しているときに用います。

これにより、ベンチャー企業は当面の現金支出を抑えることができます。

また、支払いを受ける側も、ベンチャー企業の株式公開などで株価の値上がり益を得ることができます。

ただし、株価が低迷したときには、支払いとして機能しないというデメリットがあります。



posted by money at 10:51 | TrackBack(0) | 株式
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。