==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


ローン・貯蓄 /  資産運用 /  株式 /  ファンド /  不動産 /  保険 /  先物 /  為替 / 

自己売買

自己売買

自己売買とは証券会社が顧客とは関係なく、証券会社自身の勘定で株式売買を行うこと。
自己売買は、ディーリングとも呼ばれます。

証券会社が自己の計算で有価証券を売買することで、ディーラー業務ともいいます。

債券は店頭取引が主体のため、自己売買の果たす役割が大きいですが、株式については、委託売買を円滑にするための補助的なものと位置づけられてきました。

過度の自己売買は株価形成をゆがめるとの判断もあり、行政指導により厳しく規制されていましたが、最近は、株式市場活性化のために緩和されてきています。

<例えば>

証券会社は、有価証券の発行引き受けや売買仲介業務だけでなく、自己の資金を用いて有価証券の売買を行い、それによって収益を得ることが認められています。

もちろん、有価証券投資に伴うリスクも、この証券会社の負担になります。



posted by money at 13:23 | TrackBack(0) | 株式

マーケットメイク

マーケットメイク

マーケットメイク銘柄とは、店頭市場(JASDAQ)で取引されている株式の中で、マーケットメイク銘柄と指定された銘柄のことです。

マーケットメイク銘柄に指定されているJASDAQ上場銘柄について用いられる取引方法です。

マーケットメイカーに指定された証券会社がそれぞれ売り気配と買い気配を提示します。

常時、売り気配及び買い気配を提示することにより、その気配値段に基づいて売買が行われる制度です。

市場参加者はマーケットメイカーの売り気配でのみ買付、買い気配でのみ売却ができます。

気配値とは、「相対的な約定価格」ことをいいます。

東証1部の取引をオークションと考えれば、比較的、わかりやすい。

オークションでは買い手と売り手が取引に至った「値」がわかる反面、マーケットメイクでは両者とも、いくらで決まったのかわからないのが特徴です。


posted by money at 13:21 | TrackBack(0) | 株式
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。