==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


ローン・貯蓄 /  資産運用 /  株式 /  ファンド /  不動産 /  保険 /  先物 /  為替 / 

タックスヘイブン

タックスヘイブン

タックスヘイブンとは、ケイマン諸島やニューヘブリデス諸島など、法人税や利子、配当の源泉課税がゼロか非常に安い国のこと。

直訳すると「租税回避国」という意味合いになります。

文字通り税金のまったくかからない場所、あるいは税率が極めて低い国・地域のことをいいます。

バミューダ島、英国領バージン諸島、ケイマン諸島などがタックスヘイブンとして有名です。

これらの国や地域のことをオフショア金融センターなどともいいます。

これらの国や地域にはさしたる産業がなかったために、法人税や個人所得税をゼロかほぼゼロにして、海外からの法人設立や金融資産を受け入れることで、それに付随する産業を振興させようとした訳です。

また、その他にも、香港やシンガポールなども事実上のタックスヘイブンとして知られていて、これらの国の金融機関口座は日本の個人資産家からも人気が高いと云うわけです。

<タックス・へイヴンの種類>

タックス・へイヴンには4種類あり、それぞれ免税の仕方が違います。

・タックス・パラダイス:租税なし
・タックス・リゾート:特定業種(銀行など)に対して減税または免税
・タックス・シェルター:国外源泉取得を減税または免税
・ロー・タックス・ヘイヴン:条約締結国には低い税率を適用





posted by money at 11:45 | TrackBack(0) | 資産運用

エクイティファイナンス

エクイティファイナンス

エクイティファイナンスとは株主資本(エクイティ)の増加を伴う資金調達の総称。

新株発行や新株予約権付社債の発行などが、これに該当します。

公募、私募増資や転換社債、新株引受権付社債など、新株発行に伴う資金調達。

転換社債など、将来発行済み株数を増加させる要因になりうる証券を発行することもエクイティファイナンスということもあります。

エクイティとは株式のことであり、ファイナンスとは資金調達することです。

一方で、債券を発行したり銀行借入するなどして、将来償還や返済の義務を負う形で資金調達することをデッドファイナンスといいます。

デッドとは負債のことをいいます。

ようするに、資金調達した資金が貸借対照表(バランスシート)の負債の部に入るものをデッドファイナンス、資本の部に入るものをエクイティファイナンスというわけです。

エクイティファイナンスによって資本が増加したことにより、短期的には一株当たりの株式価値が薄まり、投資家にとって不利益になりかねません。

従って、エクイティファイナンスを実施する際には、株主に対する合理的な説明が求められます。

エクイティファイナンスに対して、銀行借入や社債発行など、株主資本の増加をもたらさない資金調達を「デットファイナンス」といいます。


posted by money at 11:43 | TrackBack(1) | 資産運用
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。