==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


ローン・貯蓄 /  資産運用 /  株式 /  ファンド /  不動産 /  保険 /  先物 /  為替 / 

QUICK

QUICK

QUICKとは、国内外の株式債券情報をオンラインで提供する日本初の本格情報サービス。

株式会社QUICKのことです。

株式会社QUICKは、日本経済新聞社グループの電子メディア企業の中核として、日本・アジアの証券・金融情報をはじめ、世界中の政治・経済情報をオンライン・リアルタイムで提供しています。

また、一般的には証券会社の店頭に設置されている株価表示端末を指すこともあります。
証券会社に口座開設すると無料で提供されています。

QUICKを使うとリアルタイムでの株価や値上がりランキング、値下がりランキングなど便利な情報が使えます。

無料で情報提供していない証券会社もありますが、複数のネット証券利用していればどこかで使えると思います。

少なくともコスモ証券とライブドア証券は無料で使えます。

他の情報ツールを有料で情報提供している証券会社では無料の情報ツールが使えないところもあるので注意が必要です。


楽天証券で使えるツールにマーケットスピードというものがあります。

通常有料ですが、3ヶ月に1度取引実績があれば無料で利用できます。

使いやすさを追求したツールですので操作性抜群です。

たった一度の少額取引をすることで無料になりおとくです。



posted by money at 11:49 | TrackBack(0) | 資産運用

代替投資商品

代替投資商品

代替投資商品とは、プライベートエクイティ投資や金融派生商品など、上場株式や債券に投資する従来の資産運用と異なる投資手法のことをいう。

代替投資(だいたいとうし)オルタナティブ投資ともいいます。

英語alternative investments。

債券株式など伝統的投資conventional investmentsとは収益の相関性が異なる非公開株式private equity、商品commodities、不動産real estateなどへの投資、及びこれらに投資するファンドとくにヘッジファンド hedge fundsへの投資をいいます。

派生商品取引を含みます。

またこれらの投資はさらにその投資先により細分類されることがあります。

非公開株式はベンチャーファンドや企業買収ファンドなどに使われ、商品は貴金属ファンドやエネルギーファンドなどに使われます。

また、不動産は商業用不動産ファンド住居用不動産ファンドに使われます。

以前は、国際分散投資が提唱されてきたが、近年のグローバル経済の進展に伴いその分散機能が十分に果たされなくなってきていることも浸透を促しています。

従来の年金運用においては、国内債券の金利上昇リスクのヘッジとして導入されるケースが多かったといえ、国内景気の回復局面において、金利上昇(債券価格の下落)が想定され、国内債券のマイナス収益も予想されるからです。

生保一般勘定、ヘッジファンド、変動利付国債、為替ヘッジ付外債、J-REIT(不動産投信)等が組入れられています。

一般的には、特定の商品に集中するのではなく、複数の特性の異なる商品に分散されています。

2003、2004年度はJ-REITを組入れていると、市場の大幅上昇もあり収益に貢献しました。

国内債券より注意を払うべきリスクの高い資産である国内株式及び外貨建資産において、株式マーケット・ニュートラル、REIT等を市場変動リスク抑制として組入れるケースもあります。

債券代替か株式代替か、商品のリスク特性及び導入目的によって選別されています。

伝統的資産に代替投資商品を組入れる意義は、市場変動リスクの抑制及び収益率の改善です。

導入によってリスクが高まる場合には、伝統的資産の代替ではなく、投資対象の分散として独立したアセットクラスに位置付けることも検討されます。

posted by money at 11:47 | TrackBack(0) | 資産運用
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。