==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


ローン・貯蓄 /  資産運用 /  株式 /  ファンド /  不動産 /  保険 /  先物 /  為替 / 

トラッキング・ストック

トラッキング・ストック

トラッキング・ストックとは、ある事業部門や子会社の価値に連動するように設計された特定の事業部門の業績にリンクした発行株式も事。

「ターゲティッドストック」と同義語。

トラッキングストックを購入する投資家には、同社の当該事業に限定して投資を行なう機会が提供され、普通株式にある配当・議決権・残余財産分配請求権などと異なり、発行ケースにより様々な条件が設定されます。

基本的にはトラッキングストックとして発行された事業の業績に基づいて配当が支払われ、議決権については、普通株式の議決権を基準として、企業全体の時価総額に占める同事業部門の時価総額の割合に応じて変動させるなどの形がとられます。


<メリット>

・支配権を維持したままでの有利な資金調達
・従業員に対するインセンティブ報酬としての活用
・企業買収での活用


<実例では>

2001(平成13)年6月20日に、ソニーが、子会社ソニーコミュニケーションネットワークを対象とした子会社連動配当株(トラッキング・ストック形式)を東証一部に上場しました(公募価格3300円、初値2700円)。

子会社連動配当株は、連結子会社の業績に連動して利益配当を行う種類株式です。


現行商法の枠内でトラッキング・ストック形式として発行するところから、日本版トラッキング・ストックとも呼ばれています。

議決権は1株1議決権で、親会社に対して行使することができます。




posted by money at 10:50 | TrackBack(0) | 株式

この記事へのトラックバック