==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


ローン・貯蓄 /  資産運用 /  株式 /  ファンド /  不動産 /  保険 /  先物 /  為替 / 

応募者利回り

応募者利回り

応募者利回りとは債券を発行時に購入し、満期まで保有した場合の利回りをいいます。
単利が複利かによって計算は異なるが、日本では単利で計算するのが一般的です。

満期が1年の場合は単利と複利の値が一致します。

クーポン+(額面価格−応募者価格)÷期間を応募者価格で割ることで算出されます。

割引債の場合はクーポンはゼロとなります。

応募者利回りでは、新規発行の債券(新発債)を発行日に発行価格で購入し、最終償還期日(満期日)まで所有したと仮定した場合に、償還までの間に受け取ることができる利子と償還差損益との合計額が、投資元本に対して年何%になるかをみる利回りのことです。

応募者利回りは、取得から償還まで保有した場合の利回りであることから、単利最終利回りと考え方は同じです。

なお、応募者利回りは、当該債券の利率(額面100円当たりの、1年間の利子の額)に、償還差損益を償還までの年限で除した値を加え、発行価格で割ることにより求められます。

(利子 + 償還差益 ÷ 満期年限) ÷ 発行価格 × 100 =発行価格(%)

という計算式になります。


posted by money at 20:21 | TrackBack(0) | 資産運用

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。